MECHANISM/完全独立気泡体

History 沿革

1965年  5月 大阪市都島区東野田町4−23に於いて設立
  資本金15万円 大阪市東住吉区湯里町4-15住吉工場を設置
1967年  3月 工業用フロート生産工程を開発、量産に入る
1969年  5月 東大阪市に東大阪工場を開設、移転
1970年  4月 資本金 500万円増資
1974年  2月 大阪市都島区高倉町2-6-11にリコーポリマー工業㈱を開設、
  生産拠点を移転
1975年  4月 資本金を1000万円に増資
1979年  9月 資本金を1500万円に増資
1981年  4月 大阪府富田林市中野町工業団地内に新工場建設
1981年  6月 資本金を2500万円に増資
1982年  6月 本社を富田林工場内へ移転・集約化
1983年  2月 フロート海外市場(アメリカ・ヨーロッパ)へ進出
1983年  5月 レベルセンサー市場へ参入
1989年  12月 本社工場増設
1992年  4月 資本金を5000万円に増資
1993年  5月 フロート加硫自動生産ラインを自社開発、導入
1998年  5月 新工場増設
2000年 11月 フロート部門ISO9002認証取得
2001年  3月 大阪府QC発表大会にて、会長賞に輝く
2002年  1月 ISO9001:2000年度版へ移行
2003年  2月 大阪府品質管理協会 品質優良企業認定
2003年  11月 大阪中小企業投資育成株式会社より投資を受ける
2003年  12月 資本金6000万円に増資
2004年  6月 第2工場増設
2004年  12月 自動加硫プラント(15号機)増設
2005年  11月 富田林税務署より優良申告法人として表彰
2006年  6月 第4工場増設
2008年  3月 自動加硫プラント(9〜12号機)増設
2008年  11月 大阪府「大阪ものづくり優良企業賞2008」受賞
2009年  5月 経済産業省の「2009年元気なモノ作り中小企業300社」に認定
2009年  12月 大阪府QC発表大会にて、知事賞受賞
2010年  8月 ISO9001 2008年度版へ移行
2011年  2月 TS16949取得へのキックオフ
2011年  4月 文部科学大臣より科学技術分野にて創意工夫功労者賞を受賞
2011年  4月 大阪府品質管理協会より50周年記念行事において品質活動の功績を認められ表彰
2012年  3月 新14号・15号 2基(多段18段式)2次加硫成形プラント新設
2012年  4月 ISO/TS 16949:2009 認証取得
2014年  1月 社名を理光フロートテクノロジー株式会社に変更