レベルスイッチ

確実な液面捕捉で価値ある性能、あらゆる分野で最高の経済効果を発揮します。

安心、安全な、レベルスイッチは、信頼性の高い基本構造から生まれます。

各種レベルスイッチの内部構造は、下記の図に示すような形状です。本体内部にリードスイッチが封入されており、フロート内のマグネット磁力により、スイッチが動作します。又、リードスイッチは、活性化を防ぐ為、不活性ガスが封入され、接点部分には、メッキにて表面処理しています。


■動作原理と基本構造

動作原理と基本構造

■動作原理と基本構造

1.構造が簡素なため故障が少ない。
2.場所をとらないコンパクト設計。
3.接点部は信頼性の高いリードオスイッチ方式のため、
  繰返し精度が高く長寿命。
4.取付け後の調整は一切不要で保守の手間が少ない。
5.フロート式のため、非伝導液にも使用できる。
6.動作点のバラツキが少なく安定している。
7.他の方式と比べると低価格である。



多種多様な実績と経験から特注仕様、OEM製品などのニーズにお応えしています。

お客様の条件に合わせて、本体の長さ、フロート数、フロートの大きさ、ターミナルボックス、フランジ仕様、側面取付型・・・など、材質・構造・性能・コストにわたって特注仕様にもお応えしています。


■大容量タンクから機器装置組込用まで
 サイズ・機能・性能と多様に種類が揃っています。
取付例


業界初の超小型から大型タイプまで、単独使用はもちろんシステムとしても最大の威力を発揮します。

各槽データ処理プロセスコントロールなど高度な制御システムのセンサとしても「確実」「安価」「堅牢」で、ずば抜けた使用実績を誇っております。

オーバーフローセンサ/上・下限レベルコントローラ/もれ検知器